Blogブログ

Guida alla moda  〜ファッショニスタ の お洒落手引き〜

Cravatta in maglia 【Episodio 018】

ブラックのシルクニットタイ・・・

二十歳頃にお世話になっていた

某トラッド専門店の店主曰く

「何が何でも黒のニットタイは持ってるべし!」

なるほど、なるほど・・・

これ程、気の利く便利なお洒落アイテムは50年以上経ったお洒落生活の中でも数少ない。

入手してから45年も経過した今、「持ってろよ。」と伝授してくれた店主に改めて感謝したい。

幅5.5cmはシルクニットタイの幅として絶妙でジャケットやシャツの衿幅に関係なく

不思議と納まりが良い。

昨今、クールビズなどと言ってノータイで過ごすビジネスマンが大繁殖しているが

そんな中、このブラックのシルクニットタイを装着していると大変気が引き締まるし

周りに不快感を与える事もなく出来る男の小道具としては秀逸だから絶対にお勧めだ。

暑いからだらしなくなりがちな中

そして、周りがネクタイをする人が

激減している今だからこそ

ビシッ!とするのは男前だ。

ビジネスでの最低限のドレスコードを

分かっていないと言うか

勘違いしている人の多い事・・・

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

ReSARTOとは
サービス内容
店舗一覧
アクセス
電話問い合わせ
ネット予約
LINE問い合わせ
オーダー
コーティング