Blogブログ

Guida alla moda  〜ファッショニスタ の お洒落手引き〜

Amare 【Episodio 031】

皮革製品が大好きで特に革ジャンの

保有数は一時50着を超えていたが

もう60歳半ばなのでチョット前に少し処分した。

それでも未だ40着は倉庫にぶら下がっているから

お陀仏になる迄に如何にかしないと・・・

靴も大好きだけど皮革製のリストウォッチベルトはワニ、トカゲ、ダチョウ等の

エキゾッチックレザーが面白くて未使用を含むと手首が何本あっても使い切れない数がある。

それに現役で使用中のベルトも傷まない様にしているから目減りする事もない。

モノを大切にする精神は父譲りだが補修も道具の進化や経験を積んだ事もあり

身の回り品の殆どが処分する程悪くならないし皮革製品は更にエイジングが進み

愛着倍増するから困ったもんだ。

リストウォッチの皮革ベルトは夏場に汗を吸い込んでダメになっていく経験を踏まえ

アスリートがテーピングで使用するキネシオロジーテープなるものを

汗取り、汗留めとして使う様になってからは全く傷まない。

スーツでのドレスアップ時は

目立ち難い肌色のテープを巻いた上に

リストウォッチベルトをしている。

やや、遊び心で色物のテープを

使えば手首のアクセントにもなって

面白い。

時計の台座に直接汗や皮脂が付かないので

汗を大量に掻く時期も清潔でいられるし

夏場だけは必ずこうする様にしている。

時計本体だけでなくベルトも凝ったタイプになると

ン万円するから使い捨てでは心痛い。

モノを大事にするってこんな積み重ねの継続だよ。

SDGs・・・

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

ReSARTOとは
サービス内容
店舗一覧
アクセス
電話問い合わせ
ネット予約
LINE問い合わせ
オーダー
コーティング