Blogブログ

Guida alla moda  〜ファッショニスタ の お洒落手引き〜

Piovere 【Episodio 034】

先日、帰宅途中に突然の大雨に見舞われた。

幸いオーバーレインシューズを携帯していたので

革靴が濡れる前に装着したが

土砂降りで歩道が一気に川の流れの様に・・・

 

大切に扱っている名靴・友二郎を養生出来ない程の大雨で

画像では分からないが結構ズブズブ状態になり

完全乾燥迄に二日を要した。

シミだらけになってしまったので汚れ落としで

シミを除去しアルガンオイル入りローションで保革。

まあ、これも時期的に良いタイミングのルーティン。

ツーフェイスプラスローション

リッチモイスチャー

アーティストパレット

この頼もしい三種が革靴ケアの全てを担っている。

名靴・友二郎とは言えケアを怠ったら

タダのボロ靴に成り下がる。

復元してご覧の様に何時もの艶。

ワックスでの艶と違い

何年もクリームで磨き込んで

醸し出されるこれが本物の艶。

育った革靴はこうなると言う証明。

この革靴が周りの人を不快にする筈がない。

それは手入れが行き届いてての事。

革靴を大切にしている人は

自分の周りの人への気配りも忘れない。

シューケアのご相談は何時でもどうぞ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

ReSARTOとは
サービス内容
店舗一覧
アクセス
電話問い合わせ
ネット予約
LINE問い合わせ
オーダー
コーティング